2008年08月05日

自転車とは無縁の夏休み

20080801 (39).jpg

田舎は空が広かった。


一人で帰省した。
自転車を持って帰ろうと思っていたが乗る時間がなさそうなので
ぷりまべ〜ら君にはお留守番をしてもらった。

甥っ子2人。姪っ子1人が待っててくれた。

20080801 (1).jpg

とは言っても姪っ子は生まれて半年。
でもやっぱり僕の子供とは全然違う。
半年の差を感じた。成長って凄い!

それに比べて僕は半年前より遅くなっている。
というか1年前よりも遅い。
自転車乗りとしては退化し続けている気がする。
速くなろうと努力をしていないのだから嘆くことはない。
今は乗れるだけで満足している。

★帰省一日目。
母方の親戚達が集まった。
20080801 (17).jpg

私の祖父祖母も含めみんな元気だった。
祖父は「100歳まで生きる!」と言っていた。後14年。
たぶん大丈夫。

甥っ子二人を教育して「●●おじちゃん」から「●●おにいちゃん」に
呼び方を変えさせた。
正月まで忘れなければ特別お年玉を用意する(笑

20080801 (19).jpg

★帰省二日目
甥っ子二人に公園に連れ出された。
自転車を乗る練習をしているらしい。

上の子は5歳だがまっすぐしか走れない(笑
不思議な事に曲がれないのである。
20080801 (27).jpg

下の子は3歳だが補助輪を外して走れそうだった。
ついでにサッカーも教えろと言うので遊んでいたら泣き出した。
20080801 (29).jpg

ボールがとれないのが悔しいらしい。
「●●おにいちゃんズルイ!!」と言われたw
母親(私の姉)に
「サッカーはボールを取り合うのよ!負けるな!」
と励まされていた。
大人げなかったと少し反省。

夜は父方の実家でバーベキューをしてたら
続々と親戚達が集まってきた。
20080801 (45).jpg
みんな元気だった。花火もした。
20080801 (46).jpg
20080801 (52).jpg
祖父祖母の子供・孫・ひ孫で21人集まった。
二人とも幸せそうな表情だった。

一応「本家の長男」なので
祖父祖母は私のこどもを“我が家の宝”と呼んでくれる。
うれしい限り。次は連れて帰られる。会わせるのが楽しみだ。

我が家は仲が良い。幸せを感じた帰省だった。

以上。自転車に乗らない休日の日記でした(^_^)
posted by yu-jin at 22:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん、いいですね〜田舎の夏。
親戚一同あっまってのバーベキューの雰囲気良いですね。皆さんの仲良さがいい感じです。

我が家も熊本の両親には赤ん坊を見てもらっていないので、早く孫を見せてあげたいです。早く親孝行したいです。

田舎の夏を思う存分に楽しんでください。
Posted by モミアミモ at 2008年08月06日 03:12
>モミアミモさん
“田舎”があるというのは幸せなのかもしれないと感じました。
帰省にお金がかかったり大変だったりしますが
だからこそ久々に会う楽しみも倍増です♪

モミさんも帰省されるのが楽しみですよね(^_^)
Posted by yu-jin at 2008年08月06日 07:47
故郷とか田舎とか、そういう言葉がぴったりと当てはまりますね。
早く、お子さんを連れて行かなきゃね。
今度は、盛大な正月かな?
これも親孝行だね。
Posted by seiya at 2008年08月06日 22:09
>seiyaさん
絵に描いたような“帰省”なのかもしれませんね(^_^)
一人の時は帰るのが面倒だったりしましたが
今は楽しみです♪
Posted by yu-jin at 2008年08月07日 09:09
いいね〜21人も集まるなんて。
旧家?の長男さんなの?
責任重大だね(笑)

なんて言っている僕んところはやばいッス
長男なのに(^^;
Posted by モリ at 2008年08月07日 21:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104250372

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。